2006年2月18日 (土)

ポポロクロイス

ポポロクロイスというロールプレイングゲームについて。

これはシリーズ物で今までに何作か出ているよう(詳しくは知らないのですが)で、そのうちいくつかの作品は実際にプレーしました。
実は今、そのシリーズの『月の掟の冒険』をやっている最中なんです。
しばらく前に発売された物ですので、今さら、という方々もおられるとは思いますが・・・

このシリーズは原作があり、アニメがあり、ゲームもあるそうです。
これまた詳細は知らないんですが、いわゆるよくあるRPGです。
主人公が旅をしながら仲間を集めて、世界を闇に落とそうとする悪者と戦い、世界を救うというストーリー。
ちょっと違うのは主人公が子供だという事。
作品によって違いますが、主人公は7、8歳~15歳くらいなんですね。

子供たちの冒険です。
バカじゃないかと思うくらい純粋無垢な考え方の持ち主の主人公を中心にお話が展開し、折々にアニメーションがふんだんに盛り込まれています。

多少のギャグもあったり、お笑い系の私にとっては良いネタの仕入れ場所でもあります。
モンスターもラブリーなデザインで、倒すのが可哀想になる事も・・・

主人公の言動は、今時の子供とはあまりにも違いすぎて「こんなヤツいるわけないでしょ!!!」とツッコミながらゲームしてます。
もの凄くクサ~イ場面(感動のシーン)も多々ありますが、「クッサ~イ」なんて言いながら、ジーンと感動している自分もいるんですね。
いやな事件の多い昨今、冷めた気持ちになりがちで感動する事の少なくなった私にとって、このゲームはある意味で有り難い物です。

さーて、続きをやろうかな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)